セカンドマザー のぞみの場合 6話ネタバレと感想【本当のママは!?のぞみが選ぶ母親は?】

セカンドマザー
~のぞみの場合~
作者:あしだかおる 渡辺やよい
2巻未完結
こんにちは!
「セカンドマザー~のぞみの場合~」6話です。

 

「本当のママは!?」

 

実の子が産まれ、
里子ののぞみは母親と心の距離を感じていました。

 

それに輪をかけて祖母がひどい意地悪を…。

 

さらに、祖母のたくらみで、
のぞみを佐藤夫婦の里子にしようとする。

 

そして、
のぞみはどちらを里親に選ぶのでしょうか?

 

のぞみの気持ち的には美香を求めているのは、
わかっています。

 

しかし、
祖母の”こんたん”でもしかしたら佐藤家の一人に…。

 

「セカンドマザー ~のぞみの場合~」
無料お試し読みはコチラです。
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「セカンドマザー のぞみ」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

セカンドマザー のぞみの場合 ネタバレ6話

「里親措置解除の話」

 

参考までにそんな話を聞く祖母と美香。

 

祖母は里親措置解除をしたいことが見え見えです。

 

思った通り原因は

 

「関係の不調」

 

里親と子供の関係が悪化したことから、
そうされるのでした。

 

祖母はウキウキしたような表情で、
聞いていると、

 

「彼らの心は二度殺されるようなもの」

 

児童相談所の人からそう言われてしまうのでした。

 

児童相談所の人は実の親からも、そして里親からも
捨てられた子供のゆく末を美香に伝える。

 

それを聞いて美香は、

 

「ママ」

 

 

「ママ」

 

 

「ママ」

 

のぞみの笑った顔が浮かぶ。

 

その姿はうさぎのぬいぐるみを抱いて笑っていたり、
自分のお膝に座って笑うのぞみ。

 

そんな今まで生活してきたのぞみの笑顔を
思い出すのでした。

 

「あの子を実の娘として
育てていきます!」

 

美香は相談所の人にそう言い切る。

 

のぞみを手放す方向で行きたかった祖母は、
美香の考えが変わってしまったことに、
逆効果だったと感じくやしがります。

 

5話まで見ていると、美香ののぞみに対する想いが、
薄れてきているようにも感じていました。

 

しかし、
そーじゃなくてちゃんとのぞみのことを
見てくれていたのです。

 

そんな事実を
これからのぞみは知ることになります。

 

それは子供だったら絶対嬉しい母親の危険な行動。

 

感動せずにはいられない…。

 

そして、佐藤夫婦の所にいるのぞみは、
佐藤夫妻に

 

「里子にならないか?」

 

と誘われる。

 

優しい佐藤夫妻。

 

そして、
お金持ちだから自分のやりたい絵もできる…。

 

のぞみが本当に選ぶ里親は…。

 

セカンドマザー のぞみの場合6話の感想

「のぞみを手ばなす」

 

里親措置解除の話を児童相談所に相談する
祖母と美香。

 

しかし、

 

「子供は2度殺されたようなものだ」

 

相談所は実の親、里親から手放された子供をそんな風に
話します。

 

「実の子のように育てます」

 

そんな話から美香は
そう再び決意するのでした。

 

その前に、
美香はのぞみを手放すことなど、
さらさら感じていないようでした。

 

本当の子と思っているからこそ、
のぞみを思った危険な行動。

 

それに感動した私でした。

 

母の愛は強いですね^^

 

「セカンドマザー のぞみの場合」6話は
セカンドマザー のぞみの場合2巻で読むことができます。

 

BookLive!で登録無料・新規のみ1冊半額で読むことができるので、
良かったら読んでください。

 

 

無料お試し読みもできます。
BookLive!はコチラです。
「セカンドマザーのぞみ」で検索してください。