かわいそうな子供~少女殺人鬼・被虐待児・児童婚~のネタバレと感想【愛情不足の子どもの末路とは?】

かわいそうな子供
~少女殺人鬼・被虐待児・児童婚~
作者:安武わたる
1巻完結

 
こんにちは!
「かわいそうな子供~少女殺人鬼・被虐待児・児童婚~」を
読みました。

 

安武わたるさんの作品は色々読ませてもらっていますが、
面白いし、教えてもらうことも多い。

 

「愛情をもらえない子供」

 

愛情の伝え方が上手く出来ない母親。

 

それは、ハリウッド女優の母です。

 

綺麗で男性にもモテる母親ですが、
娘はきっと可愛いとは思うけど、
順位的には1位ではないですね。

 

だから、
おばさんに預けて母親は何日もいなかったり…。
(女優だから仕方がない気もするけど)

 

物を与えて子供を喜ばす。

 

それは、微笑ましく感じるけど、
本当に娘が欲しかったのは

 
『ただ、ママと一緒にいたいだけ』

 

それだけでした。

 

「幼い子供がママのそばにいたい」

 

「ママにくっつきたい」

 

と思うのは普通のことだと思いますが、
女優という職業だからこそ、母親に甘えることが出来なかった娘。

 

母親は仕事だけではなく、男性との関係も忙しかったのです。

 

つまり、離婚を繰り返していた女性でした。

 

そんな、娘が最後にしたことは…。

 
『かわいそうな子供~少女殺人鬼・被虐待児・児童婚~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『かわいそうな子供』で検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

かわいそうな子供~少女殺人鬼・被虐待児・児童婚~のネタバレ

『自慢のママなの』

 

美人女優のラナ・ターナーの娘シェリル。

 

シェリルはママが大好きでした。

 

しかし、ママは…。

 

「もう10日もママ帰ってこないよ」

 

5歳のシェリルは
ママと一緒に過ごす時間がすくない。

 

女優であるシェリルの母親は
家を空けることが多かったのです。

 

『ママ帰ってきたわー』

 

急いで自分の部屋からママのいる所へ…。

 

そこは、パティーをしていました。

 

イスに座っているママ。

 

その姿は美しい…。

 

『”ママの顔”』

 

5歳のシェリルが書いたママ。

 

その絵をママに見せたかったのでした。

 

母親に見せる前に、
パーティーの来客者に絵を見られてしまう。

 

5歳の子が描く絵。

 

そこまで上手じゃありません。

 

それを見て会場は大爆笑。

 

「つまらない絵ね」

 

上手に描けていない絵を見て、
母親はその絵を真っ二つに切ってしまう…。

 

悲しすぎて、おばちゃんまの所で泣いてしまう。

 

しかし、ママの機嫌の良い時は、

 

「きゃあっ良く似合うわ」

 

女の子の服を買い占めて、
シェリルに着せる母親。

 

それを見て喜びます。

 

愛情不足のシェリルの末路とは?

ママの3度目の結婚。

 

その男性が怖いと感じるシェリル。

 

3人で暮らし始めた屋敷は、
バカみたいに豪華でだだっ広い。

 

しかし、母親は相変わらずシェリルのそばには
いませんでした。

 

大きな広間にポツンと1人でいるシェリル。

 

「ママ…」

 

「ママッ」

 

「マ…」

 

ママを探して大きな屋敷を探し回る。

 

そしてママを見つけても…。

 

かわいそうな子供~少女殺人鬼・被虐待児・児童婚~の感想

ハリウッド女優の娘シェリル。

母親は撮影などで家を空けることが多かった。

 

おばちゃまと一緒に住んでいたシェリルは、
ママが帰ってくることを楽しみにしていました。

 

しかし、ママが帰ってきてもパティーや
男性が中心。

 

シェリルのそばにはいなかったのです。

 

3度目の再婚をした母親はおばちゃまの元を
離れて新しいパパと3人で暮らします。

 

豪華で広い屋敷。

 

しかし、シェリルには寂しい日々でしかありませんでした。

 

女優の娘として生まれたシェリル。

 

母親の再婚相手が変わるたびに、
その犠牲になっていくのでした。

 

そしてその結末は…。

 

「かわいそうな子供~少女殺人鬼・被虐待児・児童婚~」
はBookLive!で読むことが出来ます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『かわいそうな子供』で検索してください。