ワケあり女子白書増刊のネタバレと感想【結局は顔?卑屈になってしまう女性】

ワケあり女子白書増刊
~美人が許せないブスたち~

 
こんにちは!
『ワケあり女子白書増刊~美人が許せないブスたち~』
を読みました。

 

この話は全部で3部作となっています。

・寝取られブス

・下剋上ブス

・声以外ブス

 

その中の、
『声以外ブス~見果てぬ夢を追い駆けて~』です。

 

『結局は顔なのか…?』

 

そんな風に感じてしまった漫画です。

 

オペレーターの仕事をしているマナミは、
声美人と職場で言われていました。

 

しかし、、見た目はブス。

 

そして、
顔が見えない電話のオペレーターは
天職と感じるのでした。

 

仕事も出来て上司にも褒められる日々。

 

しかし、顔に自信がないから、
対面で話すことが苦手なマナミ。

 

『罰ゲームなんでしょ?』

 

男性から誘われても、
女性から誘われてもお断りする。

 

それは、

 

『自分なんか相手にされない』

 

そんな風に卑屈に思っているのでした。

 

しかし、本当は…?

 

『ワケあり女子白書増刊』
無料お試し読みはコチラです。
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ワケあり女子』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

ワケあり女子白書増刊(声以外ブス)のネタバレ

「流石センター一の声美人だ!」

 

コールセンターに勤めるマナミは、
お客様対応で褒めれます。

 

『なりたい自分になれるもの』

 

ブスなマナミは、
顔が見えないコールセンターの仕事を
天職だと感じます。

 

「よかったら…メシでもどお?」

 

同じ職場のイケメン
タツヤがマナミを食事に誘う。

 

「その手には乗らないわ!」

 

内心は嬉しいマナミだが、
自分自身で”こんなブスが好かれるワケない”と
思い込んでいるのでした。

 

「新人の指導を私が?」

 

ある日上司から新人の指導を頼まれます。

 

対面で話すのが苦手なマナミでしたが、
正社員になれるチャンスと聞いて新人指導を引き受けることに…。

 

「フミカです!よろしくお願いしまーす!」

 

フミカのその顔は美人で
マナミが欲しいと思っているような顔でした。

 

対面で話すのと違って電話のオペレーターは
相手が見えない。

 

フミカは美人顔で今まで
ミスをカバーしてきたのだろう。

 

そんな風に思っていたマナミは、
フミカはオペレーターは務まらない。

 

そう感じるのでした。

 

『皆にチヤホヤされて育った人は、
あんなに素直な人間になれるのね…』

 

しかし、
指摘されたことに腹も立てず
素直に聞き入れるフミカをみてマナミは
そう感じます。

 

結局は顔!?ブスが卑屈になる理由?

「手作り弁当だなんてすごいなぁ」

 

マナミは一人でお弁当を食べていました。

 

そこにフミカが声をかけてくれます。

 

「いつの間に二人仲良くなったの?」

 

マナミとフミカが話していると、
そこにタツヤが話かけてくる…。

 

「俺…本気なんだけど…」

 

「優しい人柄が感じられるっていうか…」

 

タツヤは本気でマナミのことを好きと伝えてきます。

 

しかし、それでも信じられないマナミに、

 

「ひくつになっちゃダメ!!」

 

2人で飲みに行ったときに
顔を気にして卑屈になっているマナミ。

 

そんなマナミにカツを入れる。

 

そして、今度はマナミが
フミカから恋愛のアドバイスを受けることになります。

 

ボサボサだった髪をポニーテールにまとめ、
お化粧とドレスを着る。

 

そして、タツヤと初デートへ行くと…。

 

そこで思わぬことが起こるのでした。

 

ワケあり女子白書増刊(声以外ブス)の感想

コールサービスに勤めるマナミ。

 

顔はブスだけど、
その仕事ぶりは上司から褒められるほど。

 

そして、
正職員になるために
新人の指導をすることになります。

 

新人のフミカは可愛くて
マナミが手に入れたい顔でした。

 

「罰ゲームかなにかでしょ?」

 

以前からタツヤから食事に誘われていたマナミ。

 

しかし、
ブスが好かれるわけがない
とそう思い込んでいたのでした。

 

「ひくつにならないで」

 

フミカのアドバイスを聞いて、
マナミはタツヤと食事に行くことを決心します。

 

ポニーテールにお化粧、ドレスといつもと違うマナミ。

 

そして、タツヤと食事に行くと…。

 

強いマナミの生き方が気持ちよく感じる話です。

 

『ワケあり女子白書増刊~美人が許せないブスたち~』は
BookLive!で270円で読むことができます。

 
新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『美人が許せないブスたち』で検索してください。