ワケあり女子白書増刊 下剋上ブスのネタバレ【オーデションに受かるために整形した女】

ワケあり女子白書増刊
~美人が許せないブスたち~

 

こんにちは!
『ワケあり女子白書増刊~美人が許せないブスたち~』
を読みました。

この話は全部で3部作となっています。

・寝取られブス

・下剋上ブス

・声以外ブス

その中の、『下剋上ブス~整形女優はブスを殺す~』です。

 

『オーディションに受かるために整形する』

 

女優になるために、
オーディションを受けまくっているあおい。

 

そんなあおいはブスじゃないけど
美人でもない…。

 

そんな、
美人じゃない自分にコンプレックスを
感じていました。

 

そして、

 

『美人じゃないとオーディションに受からない』

 

そんな風に感じたあおいがとった行動が、
”整形”です。

 

それは、本当に正解だったのでしょうか?

 

『ワケあり女子白書増刊』
無料お試し読みはコチラです。
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ワケあり女子』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

下剋上ブス~整形女優はブスを殺す~のネタバレ

「ちょい役だけど、
オーディションでもらえたんだ!」

 

同じ事務所で同期のナツミはちょい役をもらう。

 

『なん…で…!!?』

 

自分と同じ”パッ”としない顔だと
思っていたあおいはショックを受けます。

 

「これが最後のチャンスだと思って
頑張ってよ」

 

事務所にそんな事を言われ…。

 

『もっと目がぱっちりしていたら…』

 

『そばかすがなかったら…』

 

オーディションに受からないのは、
あおいの顔が可愛くないからだと感じてしまいます。

 

その時目についたのが、

 

『あの女優もあのモデルも整形?』

 

週刊誌のモデルと女優の
整形記事が目につくのでした。

 

「うちのナースもみんなやってるんですよ」

 

美容クリニックを訪れたあおいは、
整形することに不安を感じる。

 

しかし、ナースもしていると聞いて、
綺麗になるためなら…。

 

あおいは整形することを決意します。

 

「なんか感じ変わった?」

 

あおいは、
1週間ぶり会ったナツミにそんな事を言われる。

 

しかし、他の女子からは、

 

「むしろ整形してあの程度?みたいな」

 

「ブスは大人しく稽古だけしてろよ」

 

あおいを馬鹿にしたように言う女子の言葉に、

 

『まだ足りない』

 

『もっとキレイにならなきゃ』

 

更に”美”を求めるようになっていったのでした。

 

そして、
誰もがあおいを見て”綺麗な子”と言います。

 

しかし、
本当に必要なことは”美”だったのでしょうか?

 

下剋上ブス~整形女優はブスを殺す~の感想

女優のオーディションに受かりたい。

 

そんなあおいは、
一度も役をもらったことがありません。

 

『ちょい役をもらって…』

 

同じ”パッ”としない顔同士だと思っていた
ナツミがちょい役をもらう。

 

そして、なんでナツミが…。

 

と猜疑心を抱くのでした。

 

『綺麗になるためなら…』

 

あおいは整形を決意し、
目は二重、そばかすをとります。

 

しかし、整形しても女子たちにブスと
バカにされたあおいは更に美を求めて、
整形をする。

 

それは、本当に正解なのか?

 

そんな風に感じた私でした。

 

本当に大事な事って美ではなく…。
『ワケあり女子白書増刊~美人が許せないブスたち~』は
BookLive!で270円で読むことができます。
新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『美人が許せないブスたち』で検索してください。