まんが名前のない女たち~AV女優の過酷な労働~ネタバレと感想【ガスバーナーで炙られる女】

まんが名前のない女たち
~AV女優の過酷な労働~
作者名 :つかさき有  中村淳彦
1巻完結

 

 

こんにちは!
名前のない女たちシリーズ『AV女優の過酷な労働』編です。

 

 

とにかく、
この名前のない女たちの話は、
あまりにも過酷すぎて怖くなります。

 

そして、辛くもなるんだけど、
怖いもの見たさでついつい読んでしまうんですよね…。

 

 

まんが名前のない女たち~AV女優の過酷な労働~は、
全部で5作で構成されていてその中の、
『つるのゆう』編をお伝えします。

 

今回の話は、

 

『ガスバーナーで炙られる』

 

AV女優さんをガスバーナーで炙っちゃう?

 

そんな、
アブノーマルを超えた酷い仕事をさせられた
話です。

 

とにかく、生死にかかわるようなことをされた
女優さんの話を聞いて”ゾッ”とせずにはいられない…。

 

「まんが名前のない女たち
~AV女優の過酷な労働~」
無料お試し読みはコチラです。
↓    ↓    ↓

>>>BookLive!
「AV女優の過酷な労働」で検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

まんが名前のない女たち~AV女優の過酷な労働~ネタバレ

「アイツ撮影で
再起不能になってるらしいよ」

 

他のAV女優が、”つゆのまゆ”のことで、
悪口を言っていました。

 

その”つるのまゆ”もAV女優の1人で、
格安の価格でAVの仕事を引き受けていたために、
他のAV女優は迷惑していたのでした。

 

「お見舞いがてら様子見てきてよ」

 

”つるのまゆ”と同郷でもあるリカコに
様子を見てくるよう他のAV女優が頼みます。

 

それから、リカコが初めて連絡をしてから、
2ヶ月目にようやくまゆに会うことができたのです。

 

ガスバーナーで炙られる女

 

「わざわざありがとう 入って」

 

顔や体に大きなキズバンのようなものを
付けていました。

 

そして、当時の話を聞いてみると…。

 

『ガスバーナーで炙らた』

 

そんな話をし始めます。

 

 

そして、炙られた後、
その皮膚をはがされたと…。

 

 

その話を聞いて、
ザマーミロと思う所じゃなくなるリカコ。

 

更に、ガスバーナーで炙られた
だけじゃないことも聞きます。

 

激安で仕事を引き受けている女優とはいえ、
契約違反であろう行為。

 

プロダクションに所属している女優さんなら、
それなりに守ってもらえます。

 

しかし、
まゆはフリーで活動をしているために、
危険な現場も多くなってしまうのです。

 

契約書には”ガスバーナーの文字”

 

しかし、それはローソクに火を付けるための
ものだからと教えてもらっていたはず。

 

SMはNGと伝えていたのに、
現場には全然伝わっていませんでした。

 

そして、
現場に行ったら、ステージのような所で、
観客の前で痛みつけられて、その後は…。

 

SM所か、生死にかかわるようなことまでされる。

 

そして、それを見て興奮する観客達…。

 

 

狂った観客の見せものになったまゆは、
更に驚くべき酷いことをされてしまう。

 

それは…。

 

まんが名前のない女たち~AV女優の過酷な労働~の感想

 

AV女優でも激安とか商品みたいに、
安いAV女優さんがいることを知りました。

 

AV女優ってやっぱり危険?

 

フリーでしている人もいるなんて…。

 

そういった人は誰も守ってくれる人がいない。

 

『自分で自分を守るしかない』

 

ただの”性”を使った仕事じゃなくて、
時には生死もかかわる危険があると知りました。

 

 

『まんが名前のない女たち~AV女優の過酷な労働~』は
BookLive!で読むことができます。

 
新規登録のみ1冊半額だったり、
無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

登録無料で継続課金もありません。

 

BookLive!はコチラです。
『AV女優の過酷な労働』で検索してください。