本当にあった女の人生ドラマVol.15 超せこい女 漫画のネタバレ【私がセコい!?せこせこと家の物を持っていく義姉】

本当にあった女の人生ドラマVol.15超せこい女

1巻完結

 

こんにちは!
『本当にあった女の人生ドラマVol.15超せこい女』です。

 

全部で5部作で構成されていて、そのうちの
「銭ゲバ兄嫁」の話です。

 

『こんな義姉いるの?』

 

兄嫁がよく兄の実家を出入りする…。

 

つまり、夫の実家です。

 

夫の実家って結構苦手な人もいるのでは?

 

そして、近寄りがたいという人もいるはずです。

 

そんな風に思う人もいる中、
兄嫁がよく夫の実家に来ることは、
両親にとっては嬉しい気もします。

 

しかし、
そこに住んでいる妹としては
そんな義姉に気を遣うし…。

 

何より、物を持っていくのが許せない。

 

例え、父と母が、

 

「持っていけ」

 

といってたとしても限度がある。

 

そんな風にも思っていました。

 

初めは、夕食のおかずを…。

 

そのうちトイレットペーパー1袋

 

更には、妹のものまで…。

 

「セコすぎでしょ!?」

 

と思っていたら、
なんと妹がセコいと思われていました。

 

『本当にあった女の人生ドラマVol.15 超せこい女』
無料お試し読みはこちら
↓    ↓    ↓
>>>BookLive!
『本当にあった女の人生ドラマ』と検索してください!

※登録無料・継続課金なし

 

私がセコい!?せこせこと家の物を持っていく義姉

「おかえり~聡美ちゃん!」

 

32歳独身。そして両親と同居している聡美。

 

自宅に帰ると、兄嫁が迎えてくれます。

 

『またきてる!』

 

兄嫁は子供の美桜が産まれると、
よく夫の実家に出入りするようになった。

 

「夕飯食べていったら?」

 

兄(夫)は残業でまだ帰ってこないと話す義姉。

 

そして、夕食を一緒に食べることになります。

 

「聡美帰ってきたばかりで悪いけど、
夕飯お願いね」

 

母に夕飯の準備をお願いされます。

 

しかも、仕事から帰ってきたばかりで…。

 

義姉の夕飯の準備もしなきゃいけないことに、
納得のいかない聡美。

 

不満を持ちながらも夕飯を作ります。

 

「お姉さんちょっと手伝ってもらってもいい?」

 

夕飯の準備を一緒にお願いすると…。

 

「ごめ~んこのテレビちょー面白くて」

 

悪気がないように笑いながらそう話します。

 

そんな義姉にだんだんイライラ。

 

「コレ茂樹さんの大好物だわ!」

 

上手に話す義姉は、
そのおかずを持っていくことになります。

 

しかも、夫(兄)の分以上にいっぱい持っていく…。

 

「あーっ」

 

「忘れてた!」

 

トイレットペーパーを買うのを忘れたと話す義姉。

 

そして、トイレットペーパーを1袋渡すと…。

 

「あれ~これシングルなんだぁ」

 

もらっておきながら文句をボソッと言う。

 

その日から義姉は
くるたびに何か持っていくようになります。

 

それは、爪楊枝、レトルトカレー、歯ブラシ、綿棒…。

 

しまいには、

 

「私のシャンプーは?」

 

何と妹のシャンプーまで
義姉は持っていってしまったのです。

 

しかも、1袋3000円もする物を…。

 

そんな義姉に激怒すると、

 

「ケチケチするな!小姑根性丸出しだぞ!」

 

逆に父親にケチと叱られて…。

 

本当にあった女の人生ドラマVol.15 「銭ゲバ兄嫁」の感想

子供が産まれてから夫の実家を
出入りするようになった義姉。

 

そして、
図々しく夕食をごちそうになって、
来るたびに何かを持っていくようになります。

 

仕事から帰ってきてから家族だけじゃなく、
義姉の夕飯を作ることへのストレス。

 

最後には妹の物まで持っていく義姉に
激怒すると父親から逆にケチと言われ…。

 

行為的にしか思えない義姉の行動。

 

それに、何も言わない両親。

 

私も妹と同じ立場だったら同じことを思うはず。

 

義姉の行動はあり得ないと思うのは私だけでしょうか?

 

「本当にあった女の人生ドラマVol.15 」は
BookLive!で無料お試し読むことができます。

 

登録無料、継続課金もありません。

 

良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
「本当にあった女の人生」で検索してください。