女たちの事件簿 Vol.17~大人のいじめ~ネタバレ【不登校の小学生が亡くなる?ある事件に巻き込まれて…】

女たちの事件簿 Vol.17~大人のいじめ~
1巻完結

 

 

こんにちは!
『女たちの事件簿 Vol.17~大人のいじめ~』を読みました。

 

この漫画は全部で4部作になっています。

 

そのうちの『森の声』です。

 

『小学生の不登校』

 

小学生の不登校は良く聞く話です。
ここまでは、普通なのですが、
不登校の小学生が亡くなります。

 

その理由はわからずままに、
そして、晴香は事件に巻き込まれていきます。

 

それも、理不尽な感じで…。
頭を使った大人のイジメって本当陰険ですね。
『女たちの事件簿 Vol.17~大人のいじめ~』
無料お試し読みはこちら
↓    ↓    ↓
>>>まんが王国
『大人のいじめ』と検索してください!

※登録無料

 

女たちの事件簿 Vol.17~大人のいじめ~のネタバレ

 

東京から”もりのはら市”に引っ越してきた晴香と友宏。

 

そこで『麦』という店を開いていました。

 

「晴香さん達も
もうすっかりもりのはらの人間だね」

 

お茶をするおばちゃんたちが話す。

 

田舎の生活にも馴染んできていました。

 

「同じ時期にもりのはらに入った

Iターン同期だもんね」

 

同じ時期にIターンに引っ越してきた諒子さん。

 

彼女もこのIターンに移住してきて陶芸教室を
開いているのでした。

 

そして、3人で飲み会を開いている仲でもありました。

 

『こんなきれいな空見ることも
東京じゃあなかったし…』

 

思い切ってIターンに移住してきて良かったと晴香が
思っていたら…。

 

「ぉおおーーーい
来てくれぇーーーっっ!!」

 

野原の中で小学生の遺体が発見される。

 

そして、
晴香の穏やかな日々は崩れていくのでした。

 

「ふたりともいる!?」

 

諒子さんが麦へ血相を変えて訪れる。

 

そして、小学生の美緒ちゃんが遺体で発見されたことを
伝えます。

 

「たぶん麦にあらためて警察が聞きにくるわね」

 

諒子はそんなことを話していました。

 

『死因は首を絞められたことによる
窒息死と見られ…』

 

その日を境に麦の周りはマスコミで
いっぱいになります。

 

そして、マスコミが多くて麦の営業が出来ないと
感じた友宏は2~3日麦を休業させることに決めました。

 

「谷口美緒さんの件で

お話うかがってもいいですか?」

 

麦に警察が訪れて美緒の話をすることに…。

 

「もう帰らないとお母さん心配するよ」

 

事件前、美緒は麦を訪れていました。

 

そんな事を友宏は話します。

 

そして、

 

「もういいっ帰ればいいんでしょっ」

 

美緒はお店のお客さんに不登校の小学生ということを
噂され、居心地が悪くて自宅へ帰っていきました。

 

亡くなる前のお店での美緒の様子を話すと、

 

「飛び出す前に美緒さんが
あなたに一言いいましたよね」

 

刑事は友宏の話に更に深堀してきます。

 

それは、まるで晴香を疑っているかのように…。

 

そして…。

 

『女たちの事件簿 Vol.17~大人のいじめ~』の
森の声は、東京から移住してきた友宏と晴香。

 

そこで”麦”という店を開業しました。

 

小学6年生の谷口美緒ちゃんは、
小学6年生で不登校になります。

 

その後、
良く”麦”に来るように…。

 

また、いつもの通り麦に来ていた美緒ちゃんに、
注意する友宏。

 

その後、美緒ちゃんは店を飛び出し、
行方不明になります。

 

そして美緒ちゃんは遺体となって発見されます。

 

それがキッカケで晴香達は
事件に巻き込まれていくのです…。

 

『女たちの事件簿 Vol.17~大人のいじめ~』は、
まんが王国で読むことができます。

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『大人のいじめ』で検索してください。