新児童養護施設の子どもたち 2巻ネタバレと結末【ゴキブリの中で育った擁子の行く末!希望のある未来はあるのか?】

新・児童養護施設の子どもたち
作者:榎本由美
2巻完結

 

こんにちは!新・児童養護施設の子どもだち2巻が発売されましたね。

 

1巻を読んで、辛すぎて購入しようか2日間、躊躇しました。

 

なぜなら、内容がリアルすぎて、怖くなったからです。

1巻ネタバレはこちら

⇒新・児童養護施設の子どもたち1巻のネタバレ【大量のゴキブリと一緒に生活?ゴミ屋敷化した擁子の家】

 

しかし、
ゴミ屋敷でゴキブリの中で育った擁子が
最後どんな結末を迎えるのか気になって
読んでしまいました。

 

児童虐待系の漫画は最後、
悲しい内容で終わるものが多い。

 

この、新児童養護施設の子どもたちの内容は、
確かに酷な話ではあります。

 

しかし最後は、
擁子のように酷い環境で育った子でも
希望ある未来が開けることを教えてくれています。

 

最初の話は擁子が生まれるまでの話を描いています。
それは、擁子の母親がどんな風に環境で育ったのかなども…。

 

 

『新・児童養護施設の子どもたち』無料お試し読みはこちら
↓    ↓    ↓
>>>まんが王国
『新児童養護施設』と検索してください!

※登録無料

 

 

新・児童養護施設の子どもたち2巻のネタバレ

擁子の母親は擁子が生まれる前に、
男の子を産んでいました。

 

そして、
ハイハイする位(1歳未満)の
男の子を家に置いて一人でお留守番させていました。

 

母親が帰宅するとグッタリして冷たくなっている息子が…。

 

『だって触るの気持ち悪かったんだもん』

 

自分の産んだ子を気持ち悪いと思う擁子の母親。

 

車で病院に行ったほうが早いのに、救急車を呼んで待っていました。

 

『あたし自由になったんだ…』

 

子どもが死んでそんな風に晴れ晴れする母親。

 

擁子が母親と一緒に暮らしていた時は、
『死ね』と言われて足で踏まれたり蹴ったり。

 

”死ぬ”っていう意味がわからない擁子でしたが、

 

『死ぬってもっと痛くてつらいこと
なんだ』

 

と思います。

 

時々養護施設にいて、
母親の夢を見て発狂する擁子。

 

しかし、

 

『お母さん怖い、嫌い、デモソバニイタイ』

 

そんな風に心は矛盾する。

 

母親を捨てる?再会を果たした擁子は…

養護施設の先生と話をしている擁子の母親。

 

「ちっ!話なげーから起きちまったじゃんかよ」

 

母親は赤ちゃんを抱いて話を聞いていました。

 

そして、

 

『私…お母さんに
会いたかった会いたかったんだ…!』

 

母親のいる部屋を開けると、
目の前に母親が…。

 

「擁子ちゃんが求めるならまた一緒に
暮らすという選択肢もあります」

 

そんな、養護施設の先生が話すと、

 

「いらないよ!」

 

「話はそれだけ?」

 

激怒して話す母親。

 

母親は同じことを繰り返す、
そう思わせるような態度をとって帰ってしまいます。

 

そして、
そんな母親自身も十分な愛情を
もらうことが出来ずに育った被害者でもあるのでした。

 

『オカアサンイラナイ』

 

悲しい顔をしていた擁子でしたが、
心の中で母親を捨てるのでした。

 

ゴキブリの中で育った擁子の結末!希望のある未来はあるのか?

『オマエナンカ
シネバヨカッタノニ』

 

『ごめんなさいお母さんごめんなさい』

 

母親と一緒に住んでいた
ゴミだらけゴキブリだらけの家。

 

そして、母親がしてきた酷いこと。

 

擁子は忘れることはできませんでした。

 

そんな中で、園長先生の息子が海外から帰国。

 

そして、保育士となって戻ってきます。

 

その中にはアメリカから養子縁組をしている
ジョンソン夫妻も…。

 

擁子は写真で見た綺麗な海外を思い出す。

 

そして、お友達のユイちゃんと…。

 

新・児童養護施設の子どもたち2巻の感想

擁子の育った環境・母親・父親の再登場。

 

『自分のことが一番大事』

 

と思わざるを得ない母と父の態度を見て
両親を捨てた擁子。

 

虐待の連鎖は繰り返されるというけど、
擁子は自分で選んで新し世界へと旅たっていきました。

 

虐待された子の気持ちや防御反応として
意識が飛ぶ。

 

とか、教えてもらったことが沢山あった漫画です。

 

喜びもあるけど、育児って時々疲れます。

 

『子どもを大切にしないと』

 

と改めに感じさせてくれた漫画でした。

 

『新・児童養護施設の子どもたち』はまんが王国で
読むことができます。

 

2巻は先行配信しております。

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでみてください。

 

まんが王国はコチラです。
『新児童養護施設』で検索してください。