不幸を呼んだ3億円宝くじ1話ネタバレ【子供の命より自分が大事!?人心を汚す怖い嘘】

不幸を呼んだ3億円宝くじ
~残酷な主婦の物語~

作者:いちこ
1巻未完結

 

 

こんにちは!
『不幸を呼んだ3億円宝くじ~残酷な主婦物語~』の1話「ボスママのゲスの顔」を読みました。

この話怖いです!本当に怖い…。

 

この漫画の冒頭から始まる、子供を虐待!?
むしろ拷問にちかい事をしている母親も怖いけど、1人歩きする嘘も怖い…。

 

噂が噂を呼んで色んなものを連れてきます。

 

それは勧誘だったり、留守電の通話には、俺を買ってくれ!という変な留守電…。

 

こんな日々が続けば、
頭がおかしくなっちゃいますね…。

 

不幸を呼んだ3億円宝くじ1話ネタバレ

子供の命より自分が大事!?

「わあああああぁあああ」

 

顔はアザだらけ、歯はボロボロで口の周りが
血まみれな幼いカナが泣いています。

 

「まだ声出るんだねすごいね元気だね」

 

そんなカナの泣き声を聞いてそんな事をいう女の人。

 

そして、

 

「じゃあ今度は指を1本ずつ折ってよ」

 

「そうしたら泣き止むかなぁ?」

 

ゲームのように楽しむ女の人は、そんな拷問のような事を言い始めます。

 

カナにそんな行為をしているのは、
お腹を痛めて産んだはずの母親の坂本さん。

 

母親がカナに拷問をしているのです。

 

そんな坂本さんも、

カナにこんな事したくない。。。

 

「早くしないとあんたが死んじゃうよ?」

 

坂本さん自身も女の人に脅迫され、

自分の命の危険を感じる。

 

変な冷や汗と涙を流しながら…。

カナの小さくて細い指を折る母親。

 

「うぎゃぁぁああああぁぁぁ」

 

読んでいて想像するだけでも怖い…。
その声を想像しただけでも耳を抑えたく、
目をそむけたくなる内容でした。。。

 

自分に命のために子供を拷問する母親…。

 

なぜこんなことになったのでしょか!?

 

人心を汚す怖い噂

坂本さんが子供に拷問をする。

始まりは3ヶ月前でした。。。

 

『私は正直ちょっとしんどい』

 

ママ友同士のグループでお茶をする坂本さん。

 

『今日は花柄の服を…』

 

『今日はスカーフを付ける日』

 

など、
ボスママの北村真美が決めることは絶対
お茶会に参加するのが”しんどい”と感じます。

 

そんな、北村真美は元モデルでスタイルも見た目も、ものすごーく綺麗。

 

そんなある日、

 

「坂本さん宝くじ当たったんですって?」

 

お花屋さんにそんな事を聞かれます。

 

お花屋さんですら知っているのだから、
もちろん『ママ友』や『知らない人』ですら3億円を当たったと知っている。

 

3億円当たったというのは本当の事じゃありません。

 

100円当たったという噂がダンダン大きくなって、なぜか3億円当たった。

 

という風に噂が一人歩きする状態になっていました。

 

「あからさまな敵意が刺さる」

 

ママ友とのお茶会。

 

坂本さんが3億円当たったという噂のおかげで、なんだか圧力を感じていました。

 

「平民の餌でごめんなさいね坂本さん」

 

ママ友からそんな嫌味まで言われ始末…。

そんなある日、
ママ友の北村さんが旦那とは違う男性と一緒に抱き合っている所を見てしまいます。

 

また別の日、北村さんに呼ばれて坂本さんが
頼んだ衝撃な事とは…。

 

それは、北村さんの隠された秘密を知るのでした。

 

※不幸を呼ぶ3億円宝くじ無料お試し読み
↓    ↓   ↓
>>>ハンディコミック
『不幸を呼ぶ3億円』で検索してください。

 

 

不幸を呼んだ3億円宝くじ1話の感想

ママ友問題色々あると思いますが、
ここまでくると本当に怖い!

 

『今日は花柄の服の日』

 

とかママ友の意見に合わせて、
服を着てお茶したり、ママ友の目が気になる所とか…。

 

3億円当たったというのが噂になった時も
急にお金持ちになったら皮肉をいったり。

 

ママ友って何なのかな!?
とまで考えちゃいます。
『不幸を呼んだ3億円宝くじ』はハンディコミックで200円で読むことができます。

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

ハンディコミックはコチラです。
『不幸を呼んだ3億円』で検索して下さい。