声なきものの唄 5巻 17話ネタバレ サヨリの行き先がヤバイ?心も体も瀬島の虜に…。

作者:安武わたる
5巻未完結

 

安武わたるさん作の

『声なきものの唄』5巻17話です。

 

この17話はチヌと別れ売られた後の

サヨリを描いています。

 

見た目も美しく、

大人しい感じで落ち着いたサヨリ。

 

瀬島によってその夜一人の女となります。

それは、サヨリを虜にするように…。

 

『声なきものの唄』無料お試し読みはこちら
↓    ↓    ↓
>>>まんが王国
『声なきものの唄』と検索してください!

※登録無料・スマホ専用

 

声なきものの唄5巻17話ネタバレ

『見ず知らずの人と…』

 

サヨリは布団に入って寝ていると、
知らない男性と寝ることに心臓がバクバクしていました。

 

それは、他の人に聞こえるんじゃないかって程。

 

寝たふりをしたサヨリの部屋に瀬島が入ってきます。

 

『え!?』

 

隣を見ると瀬島は寝ていました。

 

「サヨリ!ようやったようやった」

 

父親の事を思い出しながら、
”ふっ”と横を向くと…。

 

瀬島がすぐそばでサヨリを見ていました。

その姿は結構怖い…。

 

「いい妓の条件や全部そろうとる」

 

サヨリの口や鼻筋、目などを見ると瀬島は
そういいます。

 

「男を悦ばすことだけがおまえの生業じゃ…」

 

「女の体のあり所教えたる」

 

サヨリの着物を脱がせ肌を触る…。

 

「…あ!」

 

「やっ…いや…やめて…」

 

そのまま瀬島に抱かれるサヨリ。

 

『気持ちよすぎて』

 

『頭ヘンになる』

 

 

その快楽に落ちていくのでした。。。

 

『こないな悦び知ってもうたらもう戻れん』

そんな風に1回で瀬島の虜になってしまうのでした。

 

その日は、サヨリは食事もお風呂も入る気にならない。

 

「体拭いちゃろそのまま寝とれ」

 

瀬島は何も出来ないサヨリの身体を
熱いお湯で濡らしたタオルでふきます。

 

『…昨日あったばかりの男の前で』

 

全身を熱いタオルで拭かれるサユリ。

しかし、恥ずかしさはありませんでした。

 

そして、

 

「おねがいもっと…」

 

サユリから瀬島におねだりするのでした。

サヨリの行き先がヤバイ?心も体も瀬島の虜に…。

「お香を見せびらかしたくてな」

 

翌日、『お香』に名を改めたサヨリ。

 

その姿を瀬島は女将に見せようとしていました。

 

サヨリの姿は色気漂う綺麗な女性に…。

 

その姿を見て女将の元で務める女たちも頬を赤らめるほど。

 

「はぁ~っええなあ」

 

「うちもあんなに変えてもらいてぇ」

 

そんなサヨリを見て女達はうらやましがります。

 

しかし、

 

「一生をドブに捨てたいんか!?」

 

女将はそんな女達を注意する。

二度と元には戻れないという
サヨリが瀬島に連れていかれた所は…。

その人生は酷すぎる!?

 

声なきものの唄 5巻 17話の感想

瀬島に抱かれて、女の快楽を覚える。

そんなサヨリは男性からみたらものすごい魅力のある
女性となっていました。

美しくなりすぎたサヨリを見て、女将の元で務める
女たちはうらやましがります。

しかし、行き先を知れば
そんなことも思わないかもしれません。

性に溺れるサヨリの行きつく先は。。。

 

続きのネタバレはコチラ
⇒声なきものの唄 5巻 18話ネタバレ【知らぬ間に味方が!?チヌが人気な理由がわかる】

 

『声なきものの唄』 5巻17話は、
まんが王国で読むことができます。

 

 

無料お試し読みもあるので
良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
「声なきものの唄」で検索してください。