天使の腐臭 10話のネタバレと結末【もう一人の杏奈が現れる?虐待したママを求めて…。】

天使の腐敗

作者:長崎さゆり
2巻未完結

 

天使の腐臭 10話のネタバレ

修介に保護されている杏奈。

 

村では春奈と名乗っているが、それが
杏奈と木村達に感ずかれてしまいます。。
そして、杏奈はデパートでママに似ている人を見かけます。

 

それがキッカケで昔の杏奈に戻ってしまう?

 

もう一人の杏奈が現れる?虐待したママを求めて…。

「春奈だってあの子はいってたけど…」

野村は杏奈に直接名前を聞いてしまいます。

 

そして、春奈と返される…。

 

「杏奈か確かめろ」

 

そう言った木村だったが、野村のストレートなやり方に
腹を立てます。

 

そして、野村が診察をしている間に杏奈を誘拐すると
作戦を立てるのですが…。

 

『本日午後より当分の間休診させて頂きます』

 

杏奈のいる近藤医院にそんな張り紙が…。

 

天使の腐臭 10話の結末

「痛いか腕つかまないで」

 

修介と買い物に来ていた杏奈。
そこで母親と態度も見た目も似た人を見かけます。

 

その女性を見て、固まる杏奈…。

 

ずっと見続ける杏奈に、その女性は『うっとしいガキ…』と話すと。

 

『ドサッ』

 

いきなり倒れてしまいます。

 

倒れた杏奈の周りには人混みが…
「春奈気がついたか」

 

修介がかけよると、
杏奈は気が付きます。

 

しかし、

 

「…マ…ママ…」

 

「ママどこ…?」

 

「…ママこわい…ママ…」

 

虐待されたあの時のように、
身体を伏せて怖がる杏奈。

人格分裂しているもう一人の杏奈が出てくるのでした。

 

それまでの修介との記憶もなく、虐待をしたママを求める杏奈でした。

そして…。

 

天使の腐臭 10話の感想

木村達が誘拐をしようとした所で修介は杏奈を連れて旅行へ行こうとします。

それは、どこか遠くへ…。

修介と杏奈の絆は深まってきていました。

しかし、
デパートへ買い物に来ていた杏奈の目の前に
母親と似た人物が現れます。

その人を見て、倒れてしまい、
春奈から杏奈へ…。人格分裂しているもう一人の杏奈が出てくるのでした。
そして、虐待されていたママしか求めない状態になってしまいます。

 

これから杏奈はどーなるのか、
そんな杏奈に修介はどーするのか気になる所です。

 

「天使の腐敗」10話(2巻)は
まんが王国で読むことができます。

 

良かったら読んでくださいね。

 

まんが王国はコチラです。
「天使の腐敗」で検索してください。