美醜の大地 13話 ネタバレ【敏恵に狙われたサチ!?幼い息子に危険が?】

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
作者:藤森治見

 

 

美醜の大地ネタバレ13話

『復讐はここまで人の心を汚すものなのか…。』

 

読んでいて怖くなりました。
敏江のやることに…。

 

だって、
敏江は瀬尾サチと協力を
してハナに復讐をしようとします。

 

しかし、サチの居場所は祖母しか
しらなかったはず…。

 

なのに、敏江はサチの祖母に…。

 

ハナに復讐をされて、
顔がフランケンのようになった敏江。

 

もう、復讐のことしか頭にないし、
それをする為ならなんだってするような
感じがします。

 

それは、人を傷つけても…。

 

サチの幼い息子が危険な気がする。

 

そんな、小さな子まで何かしようと
するのではないかとハラハラしちゃいます。

 

敏恵に狙われたサチ!?幼い息子に危険が?

 

「今日は進司に美味しいお魚を食べさせて
あげよう」

 

サチは旭川を離れ仕事をしていました。

 

母子家庭の生活は忙しくて大変だけど、
絢子の元で働いていた時と比べると
本当に幸せそうでした。

 

『誰にも漏らさぬよう口止めして
居場所を伝えた』

 

旭川の祖母にだけ、
口止めをしてサチの居場所を伝える。

 

『早くお隣さんの所に進司を迎えにいかないと』

 

そんな、サチが進司を迎えに行こうとする途中に…。

 

『ハナ!?まさかこんな早く…!?』

 

ハナのような女性が立ちはだかる。

 

「久しぶりねサチ」

 

ハナかと思えば、
声で敏江とわかります。

 

「あいつに
ひどい目に遭わされたのよ」

 

ハナの事を話し始める敏江は、
徐々にサチに近づいていきます。

 

「あんた手伝ってくれない」

 

サチの身体を触れる程近づいた
敏江の顔を見たサチは…。

 

「あ…ああ…」

 

その顔を見て恐ろしさのあまりか、
身体が震え声もでない。。。

 

「私小さな息子がいるの…」

 

「もう関わりたくないの…」

 

息子の為に恥じない生き方をしたいと
望むサチは敏江にその想いを伝えます。

しかし…。

 

「どうして私がここにいるって知ってるの…?」

 

祖母以外、サチの居場所を知らないはずなのに、
疑問に思って敏江に聞いてみると…。

 

「あんたのおばあちゃん
素直に教えないんだもの」

 

血か何かで汚れた、敏江の裾を眺めながら、
ニヤリと嗤いそんな事を話す。

 

「うわああああ!!」

 

そんな敏江の姿を見たサチは、
怖すぎて鞄を投げつけ逃げ去ります。

 

『どうしよう…おばあちゃんが…』

 

復讐のことしか考えられない敏江。

 

サチの息子にも何かありそうな予感がして
なりません。

 

怖すぎます。

 

美醜の大地13話の感想

敏江の他にも、絢子の夫の心の影の話。
(どーしてあんな性癖なのか?)なども
描かれていますが、とにかく、敏江の
話が衝撃すぎて…。

 

インパクト強すぎです。

 

年寄りにまで手を出す敏江は、
年より子供関係なく危害を加えそうな
勢いでした。。。

 

顔も歪み、心も歪み…。

 

本当に怖い。

 

続きのネタバレ
⇒美醜の大地 14話のネタバレと感想【絢子と再会!?ハナがピンチ?】

 

『美醜の大地』13話は、
まんが王国で読むことができます。

 

1話150円なので良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『美醜の大地』で検索してください。