イレカワリ~借金1億を押しつけられた女~【金持ちは実は嘘?督促状だらけの自宅】

イレカワリ
~借金1億を押しつけられた女~
作者名 :美紗登

 
こんにちは!
「イレカワリ~借金1億を押しつけられた女~」を
読みました。

 

お金持ちの奥様。

 

 

見た目が華やかでも中身までは、
誰もわからない。

 

 

実際金持ちそうに見えて、
実は超貧乏ってこともあるのかもしれない。

 

 

この話は、セレブの奥様が、
実は超貧乏だった。

 

 

と言う話。

 

 

その華やかさは偽物で、
自分を着飾るための借金。

 

 

もはや病気としか思えないその生活。

 

 

そんな、彼女がある日、平凡な主婦と
言えれ変わってしまいます。

 

 

平凡な生活は嫌なのでは!?

 

 

とも感じるけど、そうでもないみたい…。

 

 

入れ替わった相手の夫と仲良くして満喫中?

 

 

「イレカワリ~借金1億を押しつけられた女~」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「イレカワリ」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

イレカワリ~借金1億を押しつけられた女~のネタバレ

「うへぇまた魚肉ソーセージとキャベツか」

 

旦那の弁当のおかずは、
また魚肉ソーセージとキャベツ。

 

 

あゆみは超薄給サラリーマンの夫と幼いすずめの3人暮らし。

 

 

お金はないけど、
それなりに楽しい生活をしていました。

 

 

「さ園 行こうか」

 

 

「いっ痛っ!」

 

 

すずめに園に行こうと声をかけて、
立ち上がろうとすると、腰がズキリ!

 

 

”ぎっくり腰”になってしまうのでした。

 

 

「すずめヒザすりむけてるよ」

 

 

「ちちんぷいぷい…」

 

 

そう話すと、すずめのひざにカットバンを貼って、
おもしろいマジナイをする。

 

 

「見て滝沢さんよ!」

 

 

旦那と娘を送ると、
セレブの滝沢さんが歩いてきます。

 

 

「いいわね美人でお金持ち」

 

 

滝沢さんの旦那は一流企業で海外勤務。

 

 

滝沢さん自身もブティックを経営している
とご近所の人が話しているのでした。

 

 

『私は一生安売り情報をみて暮らすのかしら』

 

 

そう思いながら、腰を治すために病院へ行くのでした。

 

 

「滝沢さん…」

 

 

病院に行くと、滝沢さんも腰を痛めて…。

 

 

と同じ病院に来ていたのでした。

 

 

「電気治療って」

 

 

滝沢さんとあゆみは同じ部屋で電気治療を受けます。

 

 

『ゴロゴロゴロ…』

 

 

「雷が激しくなってきた…」

 

 

その日は天気が悪く雷がなっていました。

 

 

「キャーーーッ」

 

 

電気を腰にかけられながら、
雷が病院に落ちる。

 

 

金持ちは実は嘘?督促状だらけの自宅

「ああ気が付いた」

 

 

あゆみが目を覚ました時は、
すごくいい匂いがする部屋だったのです。

 

 

目の前にいたのはホストのユウヤという男性。

 

 

意味がわからず鏡をみたら…。

 

 

『滝沢さん…?』

 

 

あゆみが見た姿は鏡で映った滝沢さんだったのです。

 

 

つまり、あゆみと滝沢さんは入れ替わたのでした。

 

「あのこと頼むぜ絶対!」

 

 

そういって、滝沢にお願いすると、
ユウヤは帰ってしまいます。

 

あゆみはその意味もわからない…。

 

 

『大変!すぐ家に帰らなきゃ』

 

 

動揺しながらも自宅へ帰ると…。

 

 

「おそとでごはんうれしいなー」

 

 

旦那とすずめと一緒に歩くあゆみ(滝沢)の姿が…。

 

 

「まって滝沢さん」

 

 

「あなたもさぞ驚いたでしょう」

 

 

歩いているあゆみ(滝沢)を呼び止めて、
話します。

 

 

しかし、

 

 

「知らないわきっと頭がおかしいのよ」

 

 

あゆみに入れ替わった滝沢は、
真顔でそう話すと、そのまま去ろうとします。

 

 

「待って洋…」

 

 

旦那を呼び止めようとすると、

 

 

「人の夫に何するのよ!」

 

 

「わからないなら見せてあげる…」

 

 

そう言うと、滝沢はあゆみの前で濃厚なキスをする…。

 

 

ショックのあまり、あゆみはその場を
走りさってしまいます。

 

 

『お金持ちで美人であたしならすぐにでも
元に戻りたいと思うのに…』

 

 

滝沢の自宅へ戻り、
化粧を落とすあゆみ。

 

 

化粧を落とした滝沢の顔は、
素朴で違う人。

 

 

その顔に驚いていたら…。

 

 

『このアマ!さっさと金返さねえとぶっ殺すぞ!!』

 

 

留守電にそんな着信が…。

 

 

更に、他にも証券会社だったり友人からもお金の
催促の留守電が…。

 

 

驚いて、しりもちをついた拍子にゴミ箱が倒れる。

 

 

その中にも、督促状が何通も入っていたのでした。

 

 

『ウソだったんだ全部…』

 

 

セレブだと思った滝沢…。

 

 

しかし、全部作られた嘘だとしります。

 

 

そんな人と入れ替わった自分の立場に”ゾッ”とするあゆみ。

 

 

そんな、あゆみにの背後に誰かが…。

 

イレカワリ~借金1億を押しつけられた女~の感想

超薄給サラリーマンの夫と幼いすずめの3人暮らしを
しているあゆみ。

 

お金はないけど、それなりに楽しい生活をしていました。

 

 

夫と娘を送っていると、
知人の滝沢が歩いてくる。

 

彼女はセレブと近所の人が話ていたのです。

 

 

ぎっくり腰になったあゆみは、
病院へ…。

 

その病院に偶然にも滝沢も腰を痛めてきていたのです。

 

 

2人は同じ病室で電気治療を受ける。

 

 

その日は天気が悪く雷がなっていました。

 

 

そして、電気治療をしている滝沢とあゆみ。

 

そこへ雷が落ちてしまうのです。

 

 

あゆみが気が付いた時は、いい香りがするベッドの上。

 

 

鏡で自分の姿を見るとなんと滝沢の姿が映っていたのです。

 

 

驚いて、自宅へ帰って入れ替わった滝沢に話しても、
知らないふりをする。

 

 

一度滝沢の自宅へ帰ったあゆみは、
督促状やら、お金の催促の留守電やらで、
滝沢は金持ちではなくて借金まみれであることを
知ります。

 

 

そんなあゆみの背後には誰かが…。

 

 

『イレカワリ~借金1億を押しつけられた女~』
はBookLive!で108円読むことができます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
「イレカワリ」と検索してください。