代理母戦争 ネタバレとあらすじ【50代の母親が息子の子供を授かる!?その結末は?】

代理母戦争
作者:おしん
1巻完結

 

代理母戦争のあらすじ

『孫への異常なまでの執着をみせる義母』

そんな、義母の息子はマザコンでもあり、
明子の夫もでもありました。

 

義母はもちろん、
夫にも愛情を感じられなくなります。

 

「孫がほしいのよおおおお」

 

狂ったかのように、
孫、孫と何度も何度も言う義母。

 

勝手に部屋に入っては、
コンドームに穴を空けたり、
ベッドの近くには性欲剤が置いてあったり。

 

ナイーブな所までお世話をする義母に…。
「代理母戦争」無料お試し読み
>>>BookLive!
サイト内で「代理母戦争」で検索してください。

 

代理母戦争のネタバレ

 

「産婦人科に寄ってきたの?」

結婚3年目子供に恵まれない明子。

 

そのことで、
姑にせかされていました。

 

仕事から帰宅をすると、
テーブルの上には不妊治療やらの本が
沢山おいてありました。

 

ここまでは、一般的にもありそうですが、

 

「たしか…今日…排卵日よね?」

 

明子の排卵日まで把握している義母に
鳥肌がたちました。

 

本当に怖いし、気持ち悪いです。

 

「マムシ汁」

 

そう書かれた性欲剤が寝室に何本も
置いてありました。

 

「やだっコンドームまで勝手に触って!」

 

義母が原因で、
離婚を考えていた明子は、
妊娠しないようにコンドームを
つけていたのでした。

 

義母が寝室に勝手に入ること自体、
あり得ない行動です。

 

「ご飯粒ついてるぅー」

 

義母は息子(夫)の顔についている
ご飯粒を見て取ろうとします。

 

息子といっても、
もういい大人です。

 

大人でこれは、嫁(明子)としてはちょっと
厳しい…。

 

「孫が欲しくてわるいかぁっ」

 

テレビで映る赤ちゃんに、
異常なまでに反応する義母。

 

「いやぁぁぁぁぁぁ」

 

その日、セッ〇スをする気もない
明子は夫に無理やりされることになります。

 

代理母戦争の結末

 

「旅行へいこうと思っているの」

 

義母はいきなり、世界一周旅行へ行くと
いって4ヵ月間自宅を留守にします。

 

その旅行から帰ってきた義母の様子が、
何かおかしい。

 

異常な食欲と、独り言です。

 

「浜崎様の受精卵が盗難されまして…」

 

明子には凍結した受精卵がありました。

 

それを預かってもらっていた病院から
電話があります。

 

異常な食欲と独り言。

 

それは、
母親が息子と明子の子供を授かったことを
意味していました。

 

孫欲しさに、義母自身が妊娠。

 

50代で妊娠できる身体じゃなかった
義母にとって、過酷な状況になっていくのでした。

 

「代理母戦争」無料お試し読み
>>>BookLive!
サイト内で「代理母戦争」で検索してください。

 

 

代理母戦争の感想

とにかく、義母のやる事が怖かったです。

まず、寝室に入ることがあり得ません。

 

コンドームに穴や性欲剤もそうだけど、
最終的には義母自身が妊娠しちゃうとは!?

 

これには、
あまりの凄さに呆気にとられました。

 

義母の最後は意外なものでしたね。。。

 

 

「代理母戦争」はBookLive!で108円で読めます。

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!は登録無料・継続課金もありません。

 

 

BookLive!はコチラです。
「代理母戦争」で検索してください。