クズとゴミ~生活保護に巣くう闇~ネタバレと感想【人間を家畜のように?日本でこんな場所があるの!?】

クズとゴミ
~生活保護に巣くう闇~
作者:青奈西緒

 

こんにちは!
「クズとゴミ~生活保護に巣くう闇~」を読みました。

 

『人間を家畜のように扱う場所がある』

 

しかも、日本です…。

 

 

これは、生活保護を狙った詐欺のような話だけど、
それにしても凄ましい話でした。

 

 

こんな話がもし現実にあったら本当におぞましい…。

 

 

なぜなら、
ホームレスなどの貧困男性を
鉄格子(檻)のような所に入れて生活させていたるから。

 

 

しかも、一部屋で何十人かで生活しています。

 

 

『こんな暗くて明りもない、
狭い部屋で生活していたら
絶対病気になるだろう…』

 

 

そんな場所です。

 

 

そこに住んでいる人は家畜のように、
配給だけを食べて後は何もしないで生活をおくる…。

 

 

周りから見れば企業。

 

 

しかし、中は囲い屋だったのです。

 

 

そんな所を潜入捜査することになった女の朝日は…。

 

 

『クズとゴミ~生活保護に巣くう闇~』
無料お試しのみはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『クズとゴミ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

クズとゴミ~生活保護に巣くう闇~のネタバレ

 

「俺の生活保護受給停止とは」

 

市役所の福祉事務所に一人の男が訴えにくる。

 

 

それは、生保が停止されたと文句を言いにきたのです。

 

 

しかし、

 

 

「普段高級外車に乗り」

 

 

「ブランド品を身に着け」

 

 

「毎晩飲み歩いている…」

 

 

その男は、生保を受けながらも違反。

 

 

「お前のようなゲス野郎に
やる金はない!」

 

 

羽舞龍巳はそう言い放ちます。

 

 

そんな、羽舞は総務省の事務次官の
出世コースにいたはずなのに、
なぜか自ら降職し、地方の市役所にいる。

 

 

「何を考えているかわからない」

 

 

なぞな人物でした。

 

 

そんな、羽舞と新入社員の朝日ひかるが
囲い屋の調査に行くことに…。

※囲い屋=生活保護を狙ったサギ企業

 

 

『自立支援施設 楽愛サポート』

 

そう書かれた企業へ来た2人。

 

 

「宿泊施設の視察ですか…」

 

 

担当した眼鏡をかけた男がそう言うと、
1週間後にしほしい。

 

 

と言われます。

 

無理やり見ることが出来なかった
羽舞と朝日は一旦市役所に戻る。

 

 

しかし、

 

 

「利用者として潜入しろ」

 

 

朝日が一人で潜入しろ!
と羽舞は無茶ぶりをします。

 

 

朝日は女でもあるし、怖くて拒否。

 

 

しかし、1時間後ごねた結果、
潜入捜査を開始することになるのでした。

 

 

そこで見た光景とは!?

 

人間を家畜のように?日本でこんな場所があるの!?

 

「ハイ手続き完了です」

 

 

楽愛サポートの男が朝日の手続きをすませる。

 

 

すると…。

 

 

『態度が変わった…』

 

 

いきなり表情や態度が変わり、
怖そうな男達まで近くにいました。

 

 

生活寮の扉を開けたら、
目の前には鉄格子が…。

 

 

まるで牢屋のような入り口に驚く朝日。

 

 

カギを開けてその中に入れられると、
更に驚きます。

 

 

『ゲホゲホ…』

 

 

『うううぅぅ…』

 

 

暗くて狭い部屋に大勢の男達が座りながら、
壁に寄りかかっていたのです。

 

 

『今の日本でこんなことが本当に…』

 

 

その光景に朝日は言葉を失う…。

 

 

そして、女とバレるとまずいことに…。

 

クズとゴミ~生活保護に巣くう闇~の感想

 

市役所の福祉事務所に新入社員として入った朝日。

 

 

そこで、
総務省の事務次官出世コースにいたのに、
降職した羽舞に出会います。

 

 

囲い屋と呼ばれる生保を利用したサギの搾取をしている
企業の視察に行く。

 

 

視察に行くと、
1週間後にとスグには見せてくれない。

 

 

そして、
朝日が潜入調査することに…。

 

 

契約を済ませると、
男は態度をかけて、生活寮という、
鉄格子の部屋に朝日を入れる。

 

 

その部屋で見た光景はまさに家畜のような
扱いをされる人間だったのです。

 

 
『クズとゴミ~生活保護に巣くう闇~』
はBook Live!で1巻108円で読むことができます。

 
新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『クズとゴミ 』と検索してください。